『どこかで』@小矢部

新湊、内川Studioに続き、小矢部にて『どこかで』を上演します。
チケットは、団員に声をかけていただくか、Peatixにて。
https://peatix.com/group/48977/events

シュールなシチュエーションの中、当たり前に続いていく会話。
現代口語劇と気鋭のクラリネット奏者のコラボレーション。
まちなかで思わず遭遇してしまう前衛劇をどうぞ。

10月19日:15時〜/19時〜
20日:15時〜/17時〜
小矢部・シアター血パンダ(小矢部市石動、寝具・きもの川島屋
作・演出/仲 悟志
出演/平岡 麻子、長澤 泰子、二上 満、金沢 一彦
客演/田林 甫奈美
クラリネット/西田 宏美(公式ページ

『どこかで』

次回公演です。
2019年9月28日、29日 射水・シアター血パンダ(射水市本町3丁目)
2019年10月19日、20日 小矢部・シアター血パンダ(小矢部市石動)
作・演出/仲 悟志
出演/平岡 麻子、長澤 泰子、二上 満、金沢 一彦
客演/田林 甫奈美
クラリネット/西田 宏美
詳細は追ってお知らせします。

血パンダホームページをリニューアル。

血パンダもそろそろ本気出していかないと、構成員の平均年齢がやばめになって参りました。
とりあえず、ホームページのリニューアルにとりかかります。
ある程度仕上がってから公開だと、永遠に切り替わらないので、見切り発車だ!明日はどっちだ!

『どこかで』@石動シアター血パンダ 前口上

演劇が発生する瞬間について、ずっと考えています。 血パンダは最初から積極的に劇場を使わないで活動をしてきたのですが、富山のオルビスや富山市民プラザなどを幾度か利用して、やはり劇場の必要はないという考えに至りました。 劇場 … 続きを読む


『どこかで』@内川studio 前口上

人は自分の見たいものしか見ないし、聞きたい様にしか聞かないものだといいます。 一緒に何かやっていたとしても、結局のところは、たまたま互いに噛み合っていたか、噛み合わせていただけで、そこには理解も誤解も無かったと判明する。 … 続きを読む


情報量、文脈。

そういえば、セリフ回しだけでなく、舞台と客席を直線的に分けて「正面」みたいなものを作ることも、ほぼ無くなってしまった。同時に、劇中、何処を見たらいいのかわからないという話しも聞く。 稽古中、役者たちには常に自分が舞台の中 … 続きを読む


棒読み

役者にセリフを回させなくなってからかなり経つのだけれど、演劇関係者などから「棒読み」という指摘を受けることがある。 そんなにアニメーションを見ないからなのか、どういうジャンルの演劇を見慣れたら納得がいくのかわからないのだ … 続きを読む


特になにもしないこと

そろそろ公演が近いので、忙しかろうがなんだろうがブログを書くなどして公演の宣伝に勤しまなければならない。 稽古をしていて、役者も徐々いろいろと練れていくわけだけれど、なにせ特に感情表現を完全に固めたり、登場人物の立ち位置 … 続きを読む


お気に入りの靴が…

靴や鞄のリペア職人です。 ショップで「いい皮ですから、何年でも持ちますよ」なんて言われた事、ありませんか? それなのに…高かったのに、半年でボロボロになってしまった…そんな経験ありませんか? メンテナンスが必要なんです、 … 続きを読む


大好物の瞬間

書く台本が専ら日常系なので、日常に大好物な瞬間があります。 先日、友人が自動車の点検のためにディーラーに行かねばならんということで、他の用事のついでがあるものの時間的に行ったり来たりは無理ということで、同行することになり … 続きを読む


インプロ

先日、アナタラシック澤井ネネさん主催の、インプロのワークショップに参加してまいりました! 澤井ネネさんといえば!昨年9月の血パンダ公演「楽屋」に女優D役で客演してくださった血パンダファミリー! 共演を機に、その美しい見た … 続きを読む


役者への要求

言い出しから口を閉じるまで、突然そのセリフの中だけで完結する感情表現を見るとつい、その前後の気持ちや思考はどうだったのか、言いながら、言い終わるまでに考えたことは無いかという質問をしてしまう。 喋りかけている様に見て取れ … 続きを読む


かき氷[PR]

富山市呉羽駅前 御菓子司 野口屋では抹茶が濃い!濃すぎる!と噂のかき氷が好評発売中。 京都産の和菓子屋特製抹茶 ¥400 呉羽のはちみつ入 白蜜 黒蜜 各¥300 和菓子屋が本気で作った熟成梅蜜 ¥400 トッピングは白 … 続きを読む