インプロ

先日、アナタラシック澤井ネネさん主催の、インプロのワークショップに参加してまいりました!

澤井ネネさんといえば!昨年9月の血パンダ公演「楽屋」に女優D役で客演してくださった血パンダファミリー!

共演を機に、その美しい見た目と爽やかなお人柄にすっかり惚れていたやすことしては、ネネの誘いに全乗っかり!

ワークショップというものが苦手(あまり存じ上げない人との交流ってばハードル高いジャン)なアタクスですが、勇気を出して参加してみたのことよ!

世の意識の高い人たちがすなるワークショップといふものを我もしてみんとて!!紀貫之。

 

結果非常に楽しかったです。

インプロビゼーション、即興芝居ですね。設定だけがあって紡いで行く。

講師の藤田祥さん、とても親しみやすくわかりやすく教えてくださいました。

血パンダは仲の台本があり、即興性はないわけですけれども、血パンダでさんざんやってるセリフがただの言い回しにならないことを意識して演じることというのは、即興をやってみると案外掴めるのかもと思いました。

藤田さんのメソッドには、そのことを意識するヒントがたくさん。

なかでも、「抱きしめたい」「抱きしめられたい」「出て行って欲しい」「お金を返して欲しい」の4つの目的を、秘密の目的として持ちながら、そのことは口に出さずに指示された設定の中で演じるターンでは、喋り方のみならず視線配りや動きにも反映させつつやるわけで、すぐに血パンダでも使える技が磨かれるなあと。わりと目から鱗。これはすべての演劇に使えます。

他にも。基礎的な発声や演劇をやる上で必要なコミュニケーションの取り方などもおさらい。ふだん、子供達や朗読教室で教える立場にいる私にとって、なるほどこうやって伝えたらいいのか!というヒントもたくさんいただきました。ありがたし。

 

藤田祥さんは、こういったインプロのメソッドを通して、表現活動としてだけでなく、演劇的なことがいろんなことに役に立つ方法論をたくさん持ってらして、またそれを紹介するご経験も豊富です。

日陰で淡々と演劇をやってる私にはとても眩しく、こういう演劇の世界もあるのかー!と感心しきりでした。

他のものを経験して自劇団に持ち帰る。大事です。

たまには陽の光を浴びて、色んな方と交流しなくてはいけませんね。

慣れないことをしたのでどっと疲れた2時間でしたがほんとに楽しかったです!

カテゴリー: 未分類

稽古は毎週水曜日。

やすこです。

昨日は稽古でした!

たとえばセリフが、どこに、だれに向かってるのかの模索とか

視線配りとか

細かいニュアンスの可能性についてとか

演出の仲から「これは?あれは?」と指示?要望が示されます

動きながら色々試しまくる時期ですね。

仲が終始ニヤニヤしてたので、いい感じぽいです。

さて、今回のキャストは女性3人男性2人。

女性3人のうち1人は、ゲストのでんちゃん!わーい。毎回、準備してきてくれて、変化を感じます!しゅごい!見習う!

もう1人は、血パンダのダル絡みウクレレ美人、麻子。

麻子とはなにげに前回の「しあわせのかおり」が初共演で、今回2回目なのですが、

やー。麻子楽しいです。

麻子とやってると、色々膨らんだり広がったりするのがわかって面白いんすよ。

見てとれるものの可能性無限大。延々稽古してたいきもちになります。

本番にむけて固めて行くのがもったいないほどの。

とはいえ案外時間ないので、

とっととセリフ覚えます。

来週の稽古はギタリスト参加の噂。楽しみ。

ようこそ!

オハコンバンチハ!

血パンダの泰子です。

やー。血パンダ、ポップアンドキャッチーに行こうってことでブログなんて書いてみたりしちゃったりラジバンダリ〜〜。

泰子のブログ!その名も「泰子の部屋」!フッフゥ!!

トゥールルットゥルルトゥールルットゥルルらーらーらーらーらーららー♪(例のメロディー)

どーもどーも、改めまして泰子ズルームへようこそ。

リラックスしてって!

 

ところで、Twitter界隈では「やすこ先輩」で通っているワタクスですが、やすこってどんな漢字書くんですかー、なんて聞かれた時の説明の仕方、ってけっこう難しいですよね。一発で通る説明、なかなか難しいの。

ワタクス、泰子、という漢字なのですが、説明する時は「松雪泰子さんの泰子です」と言うと案外スルッと通る、と判明したものの、半笑いで「…ああw」とか言われますよね。どうせ。

相手の心が読めてしまう私ですので(あれ?ご存知なかった?読めるのよ)、『泰子は泰子でも名前だけな!ぜんぜんちゃうな!風貌ぜんぜんちゃうな!中身もな!』というみなさまの心の声がビシバシ刺さるんざます!

仕方がないので「阿川泰子の泰子です、オシャレサーティ・サーティ!歌のプレゼント!しちゃうよ!ホレ!」とかましてみたところで、通ずるわけもなく。あらやだ懐かしい〜〜な人は立派なオバさんね!ウェルカム!

 

ということで本日は名前だけでも覚えて帰ってくださいませませ。

 

それではみなさまごきげんよう。

 

泰子